忍者ブログ
2019/11/20(Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/03/22(Mon)
絵2点追加

久々に更新。
さっそく書いたのが某条例反対絵・・・・・・・おい

つかあの最終回の悲しみをぬぐいきれたあとは、むしろ変な方向に行ってしまった自分の脳内・・・
妄想もいいところだぜ!←
・・・というわけで、完全自分modeのウタカタ絵。変態じゃないんだからっ!!
ホタルはホタルで、はだけてないウタカタ様はウタカタ様じゃない、ということだそうです。
いいこというじゃないか←
つか自分の気持ちをキャラに言わせるって最悪だね!!

あともうひとつは春ということで一足早く桜をお届け。
ホタルちゃんは毎年桜見てはしゃいでそう。



最強のウタホソング見つけた……もともと好きだっただけに、さらに聴きこんでしまった・・・
ライブ音響が忘れられぬ・・・
今度拙い文章で表そう、この感動。

つか、ウタホタイメージソング集を作りたいのですが!
企画立てようかな。誰かのってくれるかな^^^^^^^^^
PR
2010/03/16(Tue)
「儚き形は光への序章」
切な目だけど、あまり暗くとらえないで読んでもらいたい。
二人は旅に出てから何度目かの春に出会っています。そこまでにはいろんな季節を巡っていますが、やはり春は一番替わる時期ですよね。
今の季節に合わせたものが書きたくて、ウタホに会うのは・・・やはり切なくなっちゃうんですけど、なごり雪とか冬から移りゆくものかな、って。
いつもテーマが「悲しみを糧に強く」になってしまうのですが、今回は同じようで少し意味合いが違うかな、という気持ちです。


先日某アーティストのライブに行ってきたのですが、何曲かがあまりにも歌詞がウタホすぎて感動がやばかったです・・・・・・。
2010/03/15(Mon)

ウタホ小説一点追加

また楽曲を元に書いた。
みなさんに聴いてほしい、切実に。

なんか明るいものが書きたいな・・・
今回も暗くなっちゃって、それはやだから最後で一気にまとめちゃったけど。


拍手ありがたいです♪
返信は追記より

2010/03/13(Sat)

ウタホ小説追加


少し前に、私の好きなアーティストの楽曲「ARIA」を聴いていて、「この切ない感じがウタホだ!」って思っていたのですが、やっぱり悲しいものを書く気にもなれず、ずっと貯めていたものです。あの最終回を見て、やっぱ書こう、と思って今日一気にぶちまけました。。。

ぜひ某動画サイトでもいいので聞いてみてください。
Kalafinaの曲は基本切なくて、でも強い希望があるものです。ARIAが主題歌となった映画も、結構切な目なので、それでウタホにあったのかな・・・って思います。

今回は挿絵入れてみました。文章中のシーンではありませんが、ホタルちゃんの心の中だと思ってもらえればいい。
2010/03/13(Sat)

まだアニナルのショックから離れないのですが、ウタホは悲恋だからこそ、悲恋でも生きていける強さがいいのかな、って思うようになったりならなかったりorz

そうそう
サイトのカウンターが一気に回って、すごくうれしいです^^
作品が拙いうえに少ないので、まんぞくのいくものではないかもしれないけれど、本当にありがとうございます。


拍手返信2点追記から!

2010/03/12(Fri)
今日はひじりさん主催の絵チャにまた参加させていただきまして、合作などもやらしてもらったり!
ありがとうございました!
お通夜気分も少しは落ち着きました('ω`)

お通夜・・・ウタカタ様
もうあのさいごがどうしてもきちゃいます。多分あのシーンがなかったらもう少し立ち直れた
ホタルちゃんはずっと待ってるんだろうなって思うと、切なくてやりきれない。

ペイン空気読めないのかな?あんないいところだったのに!これからあんなことやこんなryだったはずなのに

正直今辛いです。ウタカタのさいごの台詞が無理です
さっきから「さいご」って打ってるのは、まだ生存を信じてるからですよ!
まず、ウタカタの師匠の術がホタルの禁術取り出すかの件から、死なずに尾獣取り出せる感じだと仮定できなくもない。
それと、最後ホタルがシャボン玉を手にのせるシーンでシャボン玉が割れてないことです。ベタかもだけど死んでたら割れる描写入れるよね

ともかく私の頭には生きてるので!!
2010/03/09(Tue)
ウタホ漫画描きました。
なんで初めから創作なんだよっていう・・・

シラナミも使ってやった。優しいね^-^

ウタホの生まれ変わりというか、説明しずらいものになってしまった。

そして前に書いた白衣ウタカタを引っ張るm(__)m
ADMIN WRITE
Powered by [PR]
 Design by Sky Hine PR:忍者ブログ